2D

準備

  1. Ubuntu16.04をインストールする
  2. ソフトウェアアップデートを行い,最新の環境へ更新する
  3. 必要な依存ライブラリをaptコマンドでインストールする
    $ sudo apt-get update
    $ sudo apt-get install build-essential autoconf automake libtool \
      flex bison libboost-all-dev \
      qt-sdk libfontconfig1-dev libaudio-dev libxt-dev \
      libglib2.0-dev libxi-dev libxrender-dev 

rcssserver

https://github.com/rcsoccersim/rcssserver/releases/

特に理由が無ければ,最新のバージョンをダウンロードしてくる.

$ tar xzvf rcssserver-15.4.0.tar.gz
$ cd rcssserver-15.4.0
$ ./configure 
$ make
$ sudo make install

rcssmonitor

https://github.com/rcsoccersim/rcssmonitor/releases/

特に理由が無ければ,最新のバージョンをダウンロードしてくる.

$ tar xzvf rcssmonitor-15.2.1.tar.gz
$ cd rcssmonitor-15.2.1
$ ./configure 
$ make
$ sudo make install

rcsslogplayer

https://github.com/rcsoccersim/rcsslogplayer/releases/

特に理由が無ければ,最新のバージョンをダウンロードしてくる.

$ tar xzvf rcsslogplayer-15.2.1.tar.gz
$ cd rcsslogplayer-15.2.1
$ ./configure 
$ make
$ sudo make install

実行方法

シミュレータ起動

$ rcsoccersim

rcssserverとrcssmonitorが正しくインストールされていれば,サーバの起動メッセージがコンソールに表示され,モニタプログラムが起動する. モニタプログラム上にプレイモード,時間,真っ黒なプレイヤ22体が表示されていれば成功.

チームの入手

過去の世界大会に参加したチームバイナリを http://chaosscripting.net/ から入手可能

ログ再生

$ rcsslogplayer [xxxxx.rcg]

メニューからrcgファイルを開いてもOK.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-16 (日) 11:31:13 (152d)