SimJP

Click here for English page

RoboCup Japan Open 2007

http://www.robocup-japanopen.org/

会場 (December 24, 2006 更新)

インテックス大阪 2号館
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102
Google Map
施設配置図

スケジュール (February 23, 2007 更新)

  • 2007年1月9日 Pre-registration 〆切
  • 2007年1月31日 Pre-registration 第2次〆切
  • 2007年2月12日 参加チームの最終決定
  • 2007年3月5日 最終登録〆切
  • 2007年3月31日 海外チーム 参加費支払い〆切
  • 2007年4月2日〜20日 国内チーム 参加費支払い期間
  • 2007年5月3日〜5日 Japan Open 2007

Japan Open 2007 当日スケジュール(シミュレーションリーグに関係する予定.変更可能性あり)(March 28, 2007 更新)

参加者用運営マニュアル(http://robocup.or.jp/2007unei_manual_participant.doc)

  • 2007年5月1日
    • 9:00 - 21:00 業者による会場設営
  • 2007年5月2日
    • 9:00 - 20:00 会場準備・調整,チーム受付
    • 10:00 - 17:00 SIG-Challenge 研究会
    • 17:30 - サッカーシミュレーション チームミーティング(対戦組み合わせ決定)
      チームミーティングに参加できないチームは必ず事前にリーグチェアまで連絡を下さい
  • 2007年5月3日
    • 8:00 - 8:30 会場準備・調整
    • 8:30 - サッカーシミュレーション チームミーティング(必要があれば)
    • 9:00 - 9:30 開会式
    • 9:30 - 17:00 競技(一般公開 10:00-17:00)
    • 18:00 までに退館
  • 2007年5月4日
    • 8:00 - 8:30 会場準備・調整
    • 8:30 - サッカーシミュレーション チームミーティング(必要があれば)
    • 9:00 - 17:00 競技(一般公開 10:00-17:00)
    • 17:30 - 18:15 ウェルカムパーティ(おなかは膨れないそうです...)
    • 18:00 までに退館
    • 18:30 - 19:30 RoboCup日本委員会総会
  • 2007年5月5日
    • 8:00 - 8:30 会場準備・調整
    • 8:30 - サッカーシミュレーション チームミーティング(必要があれば)
    • 9:00 - 15:00 競技(一般公開 10:00-16:00)
    • 15:00 - 16:00 ジュニア 表彰式・閉会式
    • 15:00 - 16:00 シニア 表彰式・閉会式
    • 16:00 までにチーム撤収
    • 16:30 - 21:00 業者による撤収作業

チーム受付 (April 3, 2007 更新)

5月2日にチーム受付を行います.各チームは会場でレスキューもしくはサッカーのリーグチェアから以下を受け取ってください.

  • 参加証(登録人数分)
  • ビブス or 腕章 or 帽子 (とりやめ.来年は使用するそうです)
  • RoboCup 日本委員会会費および大会参加費の領収証
  • RoboCup 日本委員会会員証
  • ID カード(登録人数分)
  • 注意1: 5月2日はノーチェックで会場に入場できますが,5月3日以降の入場には ID カードが必要となります.
  • 注意2: 5月2日に受付ができないチームは必ず事前にリーグチェアまで申し出てください.
  • 注意3: 会場内では ID カードを携帯してください.
  • 注意4: ID カードの再発行はできませんので,紛失しないようにしてください

Japan Open 2007 出場までの流れ (April 08, 2007 更新)

  1. Pre-registration
    Pre-registrationの項を参照
  2. (もしかしたら)参加チームの絞込み
    参加チーム数が多い場合や会場の制約により参加チーム数を絞る可能性がありますが,現在のところ Pre-registration チームはすべて参加の方向で考えています.
    2007年1月11日現在,国内のPre-registration チームはすべて参加,海外チームからの申込みがあれば,海外枠として5チームを受け付ける予定です.
  3. 登録フォームの送付
  4. 参加費の支払い
  5. 競技会参加
    がんばりましょう.
    Japan Open 全体に関する参加者用運営マニュアルが下記リンクにあります.各自入手し,よく読んでおいてください.
    http://robocup.or.jp/2007unei_manual_participant.doc

参加費 (March 25, 2007 更新)

学生か一般か,さらにRoboCup日本委員会会員か非会員かで参加費が異なります.

学生一般
会員3,000円6,000円
非会員6,000円12,000円
  • 振込先 3月16日に振込先が下記に変更されています.ご注意下さい
    口座名: ロボカップジャパンオープン2007大阪開催委員会 会長 松原 仁(ロボカップジャパンオープン2007オオサカカイサイイインカイ カイチョウ マツバラヒトシ)
    銀行・支店: りそな銀行 梅田支店 (銀行番号0010 支店番号111)
    口座番号: 普通 0055710

参考:RoboCup日本委員会へ入会するには (March 25, 2007 更新)

重要: RoboCup日本委員会に未入会の方は2007年4月6日までに入会手続き(申込,入金)を完了してください.それ以降の入会は,非会員扱いとなります.

下記のリンクに入会方法が掲載されています.
RoboCup 日本委員会への入会方法のページ

入会費

  • 正会員 2,000円
  • 学生会員 1,000円

年会費

  • 正会員 3,000円
  • 学生会員 無料

複数のリーグに参加する場合の参加費 (February 23, 2007 更新)

同一チームで複数リーグに参加する場合は,2つ目のリーグ参加費が半額となります.

注意事項:

  1. チームメンバが完全に同一であることが必要です.
  2. 2D と 3D の参加に関しては,1リーグ分の参加費となります.

より詳しくは,RoboCup日本委員会による案内をご参照下さい.

Pre-registration (January 11, 2007 更新)

参加予定チームは必ず Pre-registration してください.Pre-registration をしていないチームは最終登録をお断りする場合があります(参加チーム数が多い場合など).

[ Pre-registration の方法 ]

2007年1月9日正午(日本時間)までに以下の情報をメールにてご連絡ください. 終了しました.
第2次 Pre-registration を受付中です.第2次〆切は2007年1月31日中(日本時間)です.
チーム数絞込みのある場合には第1次〆切までに申込みのあったチームを優先します.
以下の情報を送付ください.
送付先(あっとを記号に変換して下さい):

  • レスキューシミュレーション -> n-ito あっと aitech.ac.jp (愛知工業大学 伊藤暢浩)
  • サッカーシミュレーション -> nakashi あっと cs.osakafu-u.ac.jp (大阪府立大学 中島智晴)

連絡内容のテンプレート:

%%----------------------------------------------------------------------
参加リーグ(2D, 3D, Rescue):
チーム名:
所属:
人数:
メンバー(代表者に*をつける):
代表者メールアドレス:
%%----------------------------------------------------------------------
(注意)人数は実際に会場に来る人数です.

Pre-register 済みのチーム一覧 (April 30, 2007 更新)

登録フォームの提出にチェックが入っているチームは競技に参加可能です.
まだRoboCup日本委員会への登録が完了していない方は急いで登録手続きをしてください.

Soccer 2D

Entry No.Team NameAffiliationNumber of MembersMemberRegistration Form
SS2-1YowAI東京大学2*淺川 浩紀
小林 史明
x
SS2-2Nopporoes07北海道情報大学システム情報学科3*吉崎 順太
高屋敷 和正
林田 勇人
x
SS2-3Puppets福井大学1*下羅 弘樹x
SS2-4HELIOS産業技術総合研究所1*秋山 英久x
SS2-5OPU_hana_2D大阪府立大学2*中島 智晴
荘司 悠希男
x
SS2-6KU-BOST近畿大学3*河本 敬子
加治 竜弥
松井 悠人
x
SS2-7ODENS大阪電気通信大学6*升谷 保博
乾 裕貴
井上 良祐
川畑 勲
齋藤 拓也
関塚 弘章
x
SS2-8anct2007旭川工業高等専門学校1*笹岡 久行x
SS2-9BLINKS東京工業大学1*伊佐野 勝人x
SS2-10NCL07東洋大学2*中林 靖
増田 正人
x
SS2-11Ri-one2007立命館大学9*大槻 晋也
中野 洋輔
高橋 佑輔
備藤 達郎
佐々木 康行
成 雄大
平本 康裕
白石 和裕
野村 和彦
石原 怜
x
SS2-12RaiC福井高専1*河原林 友美x
SS2-13TsubameGaeshi?T-Cube/電気通信大学2*久保 長徳
西野 順二
x
SS2-14salesioサレジオ工業高等専門学校1*大島 真樹x
SS2-15Kodawariyama芝浦工業大学3*久米 嶺
中村 誠弘
芳賀 智太
x
SS2-16HyS芝浦工業大学2*柳原 悠人
島野 浩樹
x
SS2-17Obake_OPU大阪府立大学RoboCupサークル4*高木 章吾
上野 未貴
浅田 伸彦
岡田 太一
x
SS2-18ThinkingAnts?東京電機大学3*小田島 広幸
樽見 翔
櫻井 翔一
x
SS2-19Gemini産業技術総合研究所1*太田 正幸
SS2-20Blue青山学院大学3*浅野 裕俊
齋藤 雅和
南雲 貴司
x
SS2-21BIG_KUBO_BEARS早稲田大学4唐木 俊介
*吉田 壮太
大久保 智啓
遠藤 圭介
x
SS2-22
SS2-23Okarobo岡山大学1*松本直之x
SS2-24MIKK岡山大学4*川口 優樹
糸賀 友城
河上 紗有美
圓尾 暢達
x
SS2-25MarsI.R.Iran(ministry of education)6*Armin Sadighi
Arash Kushkestani
Arash TaherKalate?
MohammadReza? Barzegaran
Behdad BakhshiNategh?
Majid Hamidi

Soccer 3D

Entry No.Team NameAffiliationNumber of MembersMemberRegistration Form
SS3-1NAITO-StrikerS名古屋工業大学
愛知工業大学
3瀬戸口 陽一
伊藤 暢浩
沢田 晃一
x
SS3-2
SS3-3Puppets福井大学1*下羅 弘樹x
SS3-4OPU_hana_3D大阪府立大学2*中島 智晴
荘司 悠希男
x
SS3-5NomoRoboLog?大阪大学1*松本 裕一x
SS3-6cutlass芝浦工業大学2*鈴木 利宜
五十嵐 治一
x
SS3-7FCPiTa?福井大学1*瀧澤 崇x
SS3-8TsubameGaeshi?2*久保 長徳
西野 順二
x
SS3-9TDU ThinkingAnts? 3D東京電機大学3*近藤 太樹
鈴木 達也
小林 佳夫
x
SS3-10OPU_Shrikes大阪府立大学RoboCupサークル1*佐野 麻里絵
SS3-11Gemini産業技術総合研究所1*太田 正幸

Rescue

Entry No.Team NameAffiliationNumber of MembersMemberRegistration Form
RS-1NAITO-Rescue名古屋工業大学,愛知工業大学3*夏目 恵介
伊藤 暢浩
纐纈 寛明
x
RS-2HELIOS産業技術総合研究所1*秋山 英久x
RS-3anct2007_res9旭川工業高等専門学校1*笹岡 久行cancel
RS-4YowAI東京大学2*小林 史明
淺川 浩紀
x
RS-5Hinomiyagura名城大学1*高橋 友一x
RS-6RURA立命館大学1*浦田 智也x
RS-7TsubameGaeshi?1*久保 長徳x
RS-8Gemini産業技術総合研究所1*太田 正幸
RS-9PlorosSharif University?Hossein Mortazavi

競技詳細 (2007-05-02 (水) 22:58:44 更新)

サッカーシミュレーション(主に2D向け)

  • rcssbase-11.0.0, rcssserver-11.0.1 を使用予定.
  • 各チームにはサッカーサーバへ接続するためのLANケーブル用ポートを一つ割り当てる.
  • 各チームは20〜30m程度のLANケーブルを持参してください.
  • 各チーム利用可能な電源ソケットは二つです.電源タップを持参し,増設してください.
  • 試合の際に複数のPCを用いてクライアントをサーバに接続してもよい.ハブなどの準備・設定は各チームで行うこと.
  • 複数のPCを使用するチームは,あらかじめサーバ管理者にその旨連絡しておくこと.
  • 1チームあたり使用可能な電力量を500Wとする.(ハブなども含む)
  • 運営者から電力量の厳密なチェックは特に行いません.チームの良識に任せます.
  • チームのソースコードを競技期間中自由に変更してもよい.ただし,試合開始時点でクライアントの準備ができていない場合は試合放棄とみなす(PCのネットワーク設定が間に合わない場合も同様).

競技

JapanOpen_schedule.gif

サッカーシミュレーション 詳細スケジュール

5月3日
server1 (192.168.12.11)server2 (192.168.12.12)server3 (192.168.12.13)
9:00 - 9:30開会式
9:30 - 12:001次予選 A1次予選 B1次予選 C
12:00 - 13:00昼休憩
13:00 - 13:30チーム紹介
13:30 - 17:001次予選 A1次予選 B1次予選 C


5月4日
server1 (192.168.12.11)server2 (192.168.12.12)server3 (192.168.12.13)
10:00 - 11:45敗者復活トーナメント A敗者復活トーナメント B----
11:45 - 13:00昼休憩
13:00 - 13:30デモ1
13:30 - 15:0015 - 22 位リーグ A15 - 22 位リーグ B----
15:00 - 15:30デモ2
15:30 - 17:00準決勝リーグ A準決勝リーグ B----


5月5日
server1 (192.168.12.11)server2 (192.168.12.12)server3 (192.168.12.13)
9:00 - 10:0019 - 22 位トーナメント15 - 18 位トーナメント11 - 14 位トーナメント
11:00 - 12:303Dリーグ
12:30 - 13:30昼休憩
13:30 - 14:00デモ3
14:00 - 14:30準決勝--------
14:30 - 14:453位決定戦--------
14:45 - 15:00決勝--------
15:00 - 16:00表彰式,閉会式

3D競技内容

  • 各チーム5分程度のプレゼンテーション
  • 開発した動き(歩行,立ち上がり,キックなど)を紹介してください
  • プレゼンテーションの方法は問いません.動いている様子を見せることができなくても OK です.
  • 必要であれば,プレゼンテーション中に PC の繋ぎ替えを行ってもよい.(e.g. Windows → Linux)
  • 投票により順位を決定.上位チームに最優秀賞,優秀賞を授与
  • 投票の基準: 動きの完成度,将来への発展性
  • 1回の投票につき2チームまで記入できる
  • レスキュー/サッカーシミュレーションの各チームに1回の投票権(複数リーグに登録していても実質1チームの場合はまとめて1回)
  • 念のために球型エージェントも用意しておいてください(ただしエキシビジョン)

レスキューシミュレーション競技日程

平成19年5月3日の競技予定

平成19年5月4日の競技予定

平成19年5月5日の競技予定

試合結果

サッカーシミュレーション2D (2007-05-07 更新)

順位チーム
1位HELIOS
2位OPU_hana_2D
3位ThinkingAnts?

詳細は,./2D を参照してください.ログファイルはこちら

サッカーシミュレーション3D (2007-05-07 更新)

順位チーム
1位NomoRoboLog
2位TsubameGaeshi
3位NAITO-StrikerS

デモムービーはこちら

レスキューシミュレーション(May 9, 2007 更新)

Final_result.PNG
Preliminary_result.PNG

チェア (December 19, 2006 更新)

シミュレーションリーグでは以下の二人がチェアを担当します.
レスキューシミュレーション: 伊藤 暢浩 (愛知工業大学)
サッカーシミュレーション: 中島 智晴 (大阪府立大学)

チェア引継ぎメモ(順不同,適宜追加予定)

  • 十分な電気量と机,椅子の絶対確保に努めること
  • 机と椅子は,チーム用に加えてサーバ用も勘定に入れること
  • デモをやる場合には,デモスペースに対する電源も確認しておくこと
  • マイク使用可能かどうかを確認すること
  • プロジェクタとスクリーンが確保されているかどうかを確認すること
  • 消耗品セット(コピー用紙,セロテープ,のり,ホッチキス,マジックなど)を準備しておくと非常に便利
  • 地面に張っている LAN ケーブルをまとめる工夫をする
  • チーム数が比較的多いので,単純作業量が多くなる.事前登録も含めた登録手続をうまく管理する必要がある.
  • アルバイトは,準備よりも後片付けに多く雇ったほうが効率的
  • 競技フォーマットは2ヶ月ぐらい前には公表しておきたい
  • 2D は1ゲーム15分を目安としてスケジュールを組み,延長戦の連発や急な変更にも対応できるように,どこかに余裕を持たせる.
  • 2006,2007年は,全てのチームが毎日対戦できるように心がけてスケジュールを組んだ.
  • 試合実況はチェアが進んでやるのが自然だが,どうしてもうまくできなかった.椎茸なみの苦手さだった.(反省)
  • 実況のためのアルバイトを雇ってもよいと思う(今後の課題)
  • 大会後のバイナリ公開 or SSIL-JP への参加を義務化する

添付ファイル: fileJapanOpen_schedule.gif 1408件 [詳細] fileFinal_result.PNG 1343件 [詳細] filePreliminary_result.PNG 1360件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-05 (月) 14:29:30 (409d)