2018年度 春季競技会・講習会

概要

第81回情報処理学会全国大会のイベント企画としてシミュレーションリーグ春季競技会・講習会を開催します.

開催形式

登録参加・自由見学(ともに参加費無料)

内容

競技会および講習会を開催します. 実施リーグは以下の通りです。

  • サッカーシミュレーション2Dリーグ
  • レスキューシミュレーションリーグ

日程

2019年3月14〜16日

  • 3月14日
    • 12:30-15:40 競技予選
    • 16:00-17:00 ポスターセッション
  • 3月15日
    • 9:30-11:30 競技予選
    • 12:30-17:30 競技予選
  • 13:00-14:00 講習会:サッカー2D(導入編)/ レスキュー(導入編)
  • 14:10-14:40 講習会:演習
  • 14:50-15:50 講習会:サッカー2D(応用編) / レスキュー(応用編)
  • 16:00-16:30 講習会:演習・ミニコンペ
  • 3月16日
    • 9:30-15:20 競技決勝

会場

福岡大学 8号館 826教室

参加申し込み方法

以下のページのフォームから登録情報を送信してください.(リモート参加は直前まで受け付けます)

現地参加される場合は情報処理学会全国大会への事前申し込みもおこなってください.(無料,〆切 2019年2月8日)
シミュレーションリーグにのみ参加する場合は 「大会イベント企画限定聴講参加」を選択してください.

登録チームリスト

サッカー2D

Team NameAffiliationNumber of MembersMember
Ri-one立命館大学7
HillStone?玉川大学5
常在戦場秋葉原プログラミング教室
opuSCOM2019大阪府立大学2
HELIOS2019福岡大学1

レスキュー

Team NameAffiliationNumber of MembersMember
AIT-Rescue愛知工業大学,愛知大学5
Ri-one立命館大学4
union17筑波大学1
anct2019旭川工業高等専門学校1

競技参加者向けアナウンス

競技参加者共通

3月14日に競技参加者によるポスターセッションを予定しています.

  • 現地参加チーム
    • 会場で掲示するポスター(様式自由)を準備してください.
    • ライトニングトークを実施するかは未定です.
  • リモート参加チーム
    • ポスター相当の資料を電子的に提出していただき,会場で表示する予定です.
    • 提出手順は追ってお知らせします.

2D競技

2D競技参加チームは必要に応じて以下の機材を各自で持ち込んでください.

  • チーム開発用・アップロード用PC
    • 競技用PCは運営側で用意します
  • リモート参加の場合,事前にチームバイナリを提出してもらいます
  • 現地参加の場合でも,事前のバイナリ提出は受け付けます

レスキュー競技

レスキュー競技参加チームは必要に応じて以下の機材を各自で持ち込んでください.

  • チーム開発用PC
    • 競技用サーバ・クライアントPCは運営側で用意します
      • エージェント用に3台使用できる予定です.
      • Map及びシナリオファイルは委員会側で容易致します
    • リモート参加の場合,事前にチームコードを提出してもらいます
    • 現地参加の場合,その日の競技開始前にチームコードを提出することになります

講習会参加者向けアナウンス

2D講習会

2D講習会の参加において,以下の知識を前提とします:

  • Cの文法(C++を知っているとベター)

講習会の前半のみ,または,後半のみの参加にも対応します. その場合は参加申込書の備考欄にその旨を記述しておいてください.

参加者が持参する準備物は特にありません. シミュレーション実行用PCは運営側で用意する予定です. ただし,数に限りがあるため,申込多数の場合は1台を2名以上で使用していただくかもしれません.
2Dサッカーシミュレータが動作するPCを用意できる場合は,持ち込んで使用していただいて問題ありません. PCを持参できる場合は,備考欄にその旨を記述しておいてください.

レスキュー講習会

レスキューの講習会では次の言語,環境を使用します.

  • Java 1.8以降
  • MATLAB (当日使えるライセンスは準備します)

知識や経験がなくても講習会で体験していただけますが,事前知識があると,より学んでいただけます.

参加者が自分のPCをお持ちの場合,そのPCで実行できるようサポート致します. また講習会用のノートPCを準備していますので,PCがなくても参加できます. なおサッカー2Dと同様,台数には限りがありますので,1台を2名以上で使用していただく場合があります.

MATLABのライセンスにいては,RoboCup参加者の場合,無料で使う事ができますので, 事前に準備していただけると時間が省略できますが,環境構築もサポート致します.

競技結果

問い合わせ先

福岡大学 秋山英久 akym あっと fukuoka-u.ac.jp


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-20 (水) 19:11:39 (124d)