Event/2015/JapanOpen

ルール

  • サーババージョン:ver. 1.1(最新版を使う予定)
  • サーバおよびクライアント用PCは下記スペックのPC3台を運営側が用意
    CPU Intel Core i7-620M 2.66GHz
    Memory 8Gbyte
    HDD 500Gbyte
  • 基本的には世界大会(2015年版)に従います.
  • 詳細についてはチームリーダーミーティングにて検討します.

各チームが用意するもの

  • チームのソース・プログラム,実行形式プログラムおよび実行用スクリプト
  • 試合実行用のマップ 3マップ以上(サーバver1.1にて動作可能なもの)
  • チーム紹介用の資料(形式は自由,紙媒体と電子媒体)
  • ネットワークケーブル(各チームの必要に応じて)
  • ハブ(各チームの必要に応じて)
  • 電源タップ(各チームの必要に応じて)
  • USBメモリ
  • その他(観客の方向けの資料,例えば,研究室紹介,世界大会参加報告資料など)

競技日程

  • 未定

実行委員用めも

計測制御自動学会賞(Rescueシミュレーションリーグのみ)

  • 2014年 Ri-one(立命館)
  • 2013年 NAITO-Rescue (愛知工業大学&名古屋工業大学)
  • 2012年 anct_resq(旭川高専)
  • 2011年 SUNTORI(名古屋大学)
  • 2010年 Hinomiyagura(名城大学)
  • 2009年 Ri-one(立命館)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-05 (月) 14:29:30 (1023d)